【閲覧注意!】マウスパッド(SteelSeries)の汚れの原因調査とその対策について

マウスパッドの紹介

今回ご紹介するマウスパッドは、『SteelSeries』のマウスパッドです。安いので試しに購入してみました。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッド

マウスパッドの汚れ

私の使用環境では、マウスパッドは大きく2か所汚れる傾向があります。ではこの位置に何があるのかを調べてみます。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドの汚れ位置

まず、マウスを置いてみます。そうすると先ほどの画像で示したマウスパッド中央上部の汚れ位置がマウスパッドの汚れ位置と重なります。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドの汚れ位置とマウス位置

では、続いて手も添えてみます。そうすると、左下のパッド部には腕が乗りませんでした。よくよく考えてみるとゴミが乗ったときによく手先で掃っていた記憶があるので、手先の汚れがパッドの汚れに影響を与えていると推測しました。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドの汚れ位置と手の位置

手先汚れチェック

手先はどのくらい汚れているのか確かめてみます。以下のUVライトで汚れを可視化させてみましょう

汚れそうな場所の候補は、以下です。

  • 爪の間に入り込んだ汚れ
  • 指先の油脂(タンパク質)

マウスパッド周辺の汚れチェック

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドとマウス裏面の汚れ

擦ると汚れが出てきます。マウスパッドが悪いわけではなく、私の手が汚いんですね。これは要反省です。

SteelSeriesのゲーミングマウスパッドの汚れ拡大

マウスパッド自体の洗浄方法

大体50~60℃くらいのぬるま湯に浸しておくだけで、手先の汚れ(タンパク質)は取れます。可能であれば中性洗剤を使って、スポンジの発泡体部分で優しく擦ってあげましょう!

ぬるま湯での洗浄力と温度の関係

おすすめの手洗いシャンプージェル

手洗い用の泡石鹸はあるのですが、置いてあるだけで3年近く経ちますが、まだ消費しきれていないです。そこで、手に香りづけをして、手洗いすることの楽しみを付加させたことで、手洗いするようになりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました